怖いよ~

こんにちは、沙美ピニストのアールです。ひっぱるか!

週に1~2回は登ってる山があります。

まあ山といっても倉敷市と北にある総社市にまたがる「福山」という300mくらいの山なんですけど。

その昔楠木正成と関係ある山城ががあった由緒ある山です。

この山は沙美アルプスとは違いすごく整備されていて登山道も何コースもあり、周辺の方々のトレーニング・健康維持なんかに利用されています。その中に1234段の丸太の階段コースがあり、運動不足気味で行くと死ねます。

maruta.jpg


昔は中高生運動クラブのトレーニングにもよく使われてたみたいですが(柔道一直線とか俺は男だ!の影響?)、マジに膝にくるのでたぶんスポーツ医学的に良くないとされ今は団体での使用はやってないみたいです。単純に何かあった時の責任問題かもですが。

自分も最近は丸太コースは行ってないです、軟骨すり減る歳なんで・・・・

体感ですが、このコース3往復すればと大山登山1回分に相当すると思います。

北側の運動公園からのコースがお勧め、駐車場にトイレがあるから。

ここへくれば大自然の驚異を気軽に体感できます、自分が体験した脅威は、

イノシシ・ムカデ・スズメバチ・・・・・そして、

ヘビ~~~~~~~~~~~~~ニョロ

hebi.jpg
写真がグロいからボカしてのではありません、ビビって3m以上離れてスマホの最大望遠で撮ったからです、たぶん「マムシ」です

あれ何でヘビって直前まで気付かないんでしょうか?

5m前ならびっくりすることないのにヒドイ時には踏んづけそうになる時もある。

ついこないだもミミズみたいな細っい子供のヘビ、長さ的には25cmくらいはあったけど、踏みそうになり、心臓が止まるくらいビックリしました。
そん時まだ治ってない五十肩、思いっきりヒネッて痛さのあまり、

「ンギャー!!!!!」(正確にはムに”)

と叫んでしまいまいた。すぐにトレーニング中のお兄さんが追いつき、ミミズヘビを見て

「ヘビですか~」

って笑いたいのにガマンしてる顔が面白かったけど、あまりの痛さと恥ずかしさで、

(「このミミズヘビ!、ビックリさせやがってW!!」)と余裕の言葉も出でこず、情けない思いをしました。

ちなみにイノシシは昨年11月真っ昼間の2時頃ヤブの中から飛び出てきました、自分とは逆の方向に走って行ってくれたんですが、自分はその反対に向かってスーパーダッシュで逃げました、おそらく100m10秒切ってましたね・・・・



アウトドアランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アール

Author:アール
ええおっさんです、岡山の倉敷のはしっこの中途半端な田舎に住んでいます。

バイク・自転車・山登り・アウトドア好き
ゲームも好きかも。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR